ヴェネツィアの歴史的邸宅を利用したホテル

| ヴェネツィアのエレガントな歴史的邸宅の中にある4つ星ホテル

ヴェネツィアのロマンチックなホテル
ヴェネツィア魅惑のホテル

ヴェネツィア・ガイド

耳寄りの情報、お勧め情報、見所など、常に最新情報を掲載する充実したヴェネツィア・ガイド。ヴェネツィアとその周辺に滞在される方に理想的なソリューション・・・



ヴェネツィア魅惑のホテル

ファミリー

パソット家はおもてなしへの情熱とホスピタリティ精神を年々強化させながら、既に20年以上もホテル・ジョルジョーネを経営しています。

ヴェネツィア魅惑のホテル

Photogallery: Hotel

>>

現在

95歳のイルデはホテルを愛孫チェチーリア・ドルチェッティに譲りました。 チェチーリアの夫で実業家のルチアーノ・パソットの尽力で、ホテルは改装され、現在の素晴らしい4つ星ホテルに生まれ変わりました。

歴史

ヴェネツィアの古い館の中でその歴史を育んだカンナレージョ地区の4つ星ホテルジョルジョーネは、ヴェネツィア流ホスピタリティを王道を行くホテルのひとつとして常に愛されてきました。 ロマンチックで情熱的な歴史・・・そして甘美。

ホテル・ジョルジョーネの歴史は。ヴェネツィアのドルチェッティ家が製造した菓子を保管していたサンティ・アポストリのフラーティ通りの倉庫から始まりました。 19世紀初めに改装工事が行われた建物は、ペタンク場の付いた温かいロカンダ(安宿)、ホスタリアに生まれ変わりました。  

19世紀末に、倉庫に隣接する邸宅を買い取って宿を増築し、当時の最も才能ある芸術家の一人で、その技巧でヴェネト中の貴族達を魅了していた魅力的な人物、画家ジョルジョーネに因んでアルベルゴ・ジョルジョーネ と改名しました。

熱心な芸術愛好家で絵画の造詣にも深いジョバンニ・ドルチェッティの懸命な経営のおかげで、大都市ヴェネツィアのホテルは文人、教養人、外国人旅行客に愛される宿となり、常に?自宅にいるような?かけがえのない感覚をお届けする最新のサービスを完備した客室を提供してきました。

その後、ホテルはイルデ・スカルパとその夫グスターヴォ・ドルチェッティの手に渡ります。若き日のグスターヴォ・ドルチェッティは兄ジョバンニからホテルの経営を引き継いだ後、妻に旧ロカンダの名声を維持するよう言い残して姿をくらませました。

若く、教養と知性に恵まれた女性イルデは、ホテル・ジョルジョーネの経営に情熱を注ぎ、 卓越した水準のサービスを維持し続けました。ヴェネツィアの魅力に浸るために定期的に訪れる親しい友人を?客人?として自宅に招くように、お客様をおもてなしするという彼女の哲学は、今も尚、ホテル・ジョルジョーネで生き続けています。